Ophelia has a Dream

CONCEPT
01

Ophelia has a Dream

私たちはあなたの夢を夢見る

あなたが最後に見たもの

見たかったもの

儚い流れの中で手にしたもの

それらを追うように

静かに目を閉じる

見えてくるのは永遠なる高貴

枯れる事のない鮮やかな色彩

07

作品について

ルーブル美術館地下のカルーセル・ド・ルーブルで行われたパリコレクションのイベントにMIHARAYASUHIROとのコラボレーション作品として展示した映像インスタレーション作品。タイトルは「Ophelia has a Dream」。ジョン・エヴァレット・ミレーの絵画「オフィーリア」をモチーフにした写真を映像化。 写真は原画をもとに世界的に活躍するフォトグラファーPaoloRoversi氏が撮影したもの。”オフィーリアが見たであろう最後の夢”を映像インスタレーションという形で表現。絵画なのか映像なのか分からないような不思議な世界観を演出、またインタラクティブな表現を取り入れ、鑑賞者があたかもオフィーリアの世界に入ったかのように鑑賞者とオフィーリアの世界が繋がる作品を目指した。

03

インスタレーションについて

展示空間に入ると床に落ちる自分の影から花びらの影が出現します。それらの影は風に舞い、羽ばたき、絵画の中へに入っていきます。絵画の中は風になびき植物が揺れ、水面がゆっくりと揺らいでいます。オフィーリアは最後の時を惜しむように涙を流し、まばゆい光の中へと消えていきます。

EXIHIBITION

これまでの展示

MIHARAYASUHIRO 2012 SPRING / SUMMER WOMAN COLLECTION

会場:カルーセル・ド・ルーブル

日程:2011年9月30日(金)~2011年10月3日(月)