5
2009年5月1日

Diary 05 ビジュアルシステムの開発

ビジュアルをリアルタイムに生成しパフォーマンスをするために、自分たちオリジナルのビジュアル再生システムを開発することにしました。
複数のビジュアルをレイヤーのように重ねて表示することができ、その組み合わせで様々な新しいビジュアルを作れるように設計。
Processingを使ってプロトタイプを作成します。  

作品詳細はSession : Andrea Valviniのページへ