会期中のイベント 「ハレとケ展」

Key Visual_1280

「ハレとケ展」の開催期間中の土日祝日は、会場内レクチャー・ワークショップスペースにてイベントを開催します。それぞれ参加費は無料となっていますので、ぜひご参加ください。

■「ギャラリーツアー+メイキング」
案内:WOW

2017年3月18日(土)14:00〜16:00 スタッフとのギャラリーツアーの後、メイキングを紹介します。本展示会の制作プロセスやスタッフが作品に込めた想いと表現、各作品はどのような技術を用いて制作されたのか。実際に制作にあたったスタッフがお話します。

定員:30席(予約不要、当日先着受付)

■「郷土芸能のいまとその可能性」
小岩秀太郎(縦糸横糸合同会社)× 佐藤克美(東北大学大学院教育情報学研究部 准教授)× WOW
2017年3月19日 (日) 13:00〜16:00

郷土芸能の発信と継承に取り組む小岩秀太郎さんと、テクノロジーを用いて郷土芸能の研究を続ける佐藤克美准教授。本展示にも協力いただいた東北を拠点として活躍するお二人に、ご自身の活動や郷土芸能の今と未来についてうかがいます。

定員:30席(予約不要、当日先着受付)

■「ペーパークラフトでお面をつくろう!」
宮城大学 C-IAM × FabLab SENDAI FLAT × WOW
2017年3月20日(月祝)
1回目:10:00〜12:00 / 2回目:14:00〜16:00

ペーパークラフトで伝統的なお面をつくってみよう!展示空間で使われるポリゴンのお面は、3Dデータ化された伝統的なお面を厚紙に印刷し、組み立てることで制作されています。本ワークショップでは宮城大学のデザイン教育プログラムと仙台のデジタルファブリケーションを牽引するFabLab SENDAI FLATの協力のもと、ペーパークラフトでオリジナルのお面制作を体験します。制作したお面はお持ち帰りいただけます。

対象:小学生以上(10歳以下は保護者同伴)
定員:各回先着10名、要予約。定員に余裕がある場合は当日に先着受付
予約:「ciam.miyagiuni@gmail.com」 まで件名を「SMTワークショップ」として、以下の情報を記入の上申し込みください。 (詳細はウェブサイト http://bakeru.jp/ をご覧ください)
   ●希望する回 ●参加人数 ●氏名+ふりがな ●年齢 ●電話番号 ●メールアドレス

「ハレとケ展」概要
会期:2017年3月18日(土)〜3月22日(水)
会場:せんだいメディアテーク 6階ギャラリー4200
時間:10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
住所:仙台市青葉区春日町2-1
入場料:一般 ¥800(大学生・専門学校生含む)、小中高生 ¥500、幼稚園以下は無料
オフィシャルサイト:http://bakeru.jp/